黒酢ダイエット

黒酢ダイエットとは?

黒酢には「アミノ酸」が含まれています。「アミノ酸」はタンパク質、すなわち人間のからだを構成する物質です。これが欠けてしまうとダイエットはもとより、健康も損なってしまう恐れがあります。

毎日黒酢を飲んでいると、このふたつの有機酸によって新陳代謝が良くなるので、あの憎い便秘にも効果が期待できます。

またお酢に含まれている酢酸には、細胞内でエネルギーを作るクエン酸回路を活発にする作用があります。そのほかにも黒酢は、体温が上がる効果があるので冷え性にも効きます。さらに、排尿を促すのでいや〜なむくみも改善します。そのうえ美肌効果もあり、血液サラサラになります。

いいとこばかりの黒酢ダイエット、ぜひ始めてみましょう。

黒酢ダイエットの方法

<黒酢の摂り方・方法>

1日に必要なお酢の摂取量は30mlです。大さじ約2杯分の量です。

これを摂取するには、「飲む」のが一番簡単です。トマトジュースやグレープフルーツジュースなどに混ぜるのがおすすめですよ。毎日決まった時間、朝などに飲むとよいでしょう。意外とコーラなんかに混ぜてみてもいいんです。また違った味が楽しめますよ。

市販のものでも、はちみつリンゴ酢だったり黒酢を飲みやすく改良されたものがたくさん並べられていますよね。酢がどうしても苦手だわ、と思う人はこういった商品を試すのもいいかと思います。意外とハマってしまう人もいるんですよ。

食事制限や無理な運動もいいですが・・・黒酢で健康的にダイエットしましょう。

健康であること!それが1番ですよ。

 

黒酢の簡単おいしいレシピ

<バナナ黒酢のレシピ>

・材料

バナナ 2本

黒酢 400ml

黒糖 200g

 

@ まずバナナは皮をむいて2〜3cmの大きさに切り分けます。黒糖は細かい粉状になるようにすりつぶしておきます。

A ビンの中にバナナと黒糖を入れ、軽く混ぜてバナナと黒糖を馴染ませます。バナナがつぶれたり崩れたりしないように優しく混ぜましょう。

B バナナと黒糖が馴染んだら、お好みの黒酢をビンに加えます。

C フタをして冷蔵庫で1週間ほど寝かせたら完成です。

 

※バナナ黒酢レシピのポイント

ばなな黒酢を作るときは、1L程度の大きさの梅用のビンを利用すると作りやすいと思います。バナナは少しシュガースポットが出始めたものを使うとバナナに含まれる免疫力をアップさせる成分も黒酢にとりいれられます。漬け込んだバナナが崩れてくる前にバナナは黒酢から取り出しましょう。取り出したバナナはバナナチーズケーキなどにするとバナナ黒酢のサワードリンクともぴったりなデザートになります。潰して生地に練りこんでも、塊のままクリームチーズなどにはさみこんでも、バナナに酢が染み込んで美味しくなっていますので簡単に使えて便利ですよ。