水ダイエット

水ダイエットのメカニズム

水ダイエットとは別名ミネラルウォーターダイエットともいいます。芸能人やモデルの間でも大変注目されているダイエット法なのです。

水ダイエットの効果とは

1.満腹感高める、食欲を抑える効果がります。

2.汗や尿として老廃物を排泄(デトックス)する。

3.胃や腸を刺激して便秘を解消する。

4.内臓や腸の働きが活発になり、新陳代謝が向上して痩せやすい体にする。

5.ミネラル摂取でバランス良く痩せる。

6.体内エネルギー消費量が増える 

 

水(ミネラルウォーター)にはこのような効果がありダイエットには強い味方なのです!

水(ミネラルウォーター)の効果的な飲み方

朝起きたら1杯・・・目覚めの1杯は重要です。

朝は、睡眠によって汗をかいているため、血中の水分が体外に放出されてしまっているために実は血液がドロドロ状態なんです。起きてすぐ水分を補給することで血液をサラサラの状態にします。

 

食事の前に1杯・・・毎食、食事の前に水を飲むことが満腹感をもたらします。

 

入浴後に1杯・・・入浴後に冷たく冷やしたコップ1杯の水を飲みましょう。汗によってミネラル分が不足してしまいます。水を飲んで体温が1時的に下がり、それをまた上昇させるためにエネルギーが消費されます。これが新陳代謝を高めるのです。

 

寝る前に1杯・・・水には鎮静作用が含まれています。常温の水を飲むことによって心が落ち着き心地よい眠りにつかせてくれるのです。

 

※1日の間にできるだけたくさんの水を飲みましょう。汗をかいた後は必ず水分補給してください。

水ダイエット「水」の種類

ただ単に水ダイエットといっても、いろいろあるということをご存じですか?

ここでは水ダイエットの主役である「水」の種類を紹介していきます。

 

にがり水・・・にがり水には血糖値を下げる効果、脂肪の吸収を抑える効果があります。

にがり水が生活習慣病の予防にもなります。またにがり水には、アトピー性皮膚炎などのアレルギー症状を抑える効果もあります。

 

海洋深層水・・・比較的手に入れやすい海洋深層水。市販されているミネラルウォーターとの違いはミネラル成分の違いです。市販されているミネラルウォーターは、大体が硬度50〜100前後で【軟水】になり、海洋深層水のミネラルウォーターは、硬度300前後が多く、【中硬水】になります。

水素水・・・水素には、老化の原因といわれる活性酸素を中和する効果があると言われています。これを水と一緒に摂取することにより、水素水はその抗酸化力で、細胞を若く保つことができるとか。水素を高濃度に溶かし込んだ水を飲みます。運動をしたり、精神的なストレスを受けたり、活性酸素が発生する時に少しずつ分けて飲むと良いでしょう。

コントレックス・・・テレビや雑誌でも大人気のコントレックス。コントレックスはフランス公式のミネラルウォーターで、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルが豊富に含まれています。500ml中、牛乳瓶約1本分のカルシウムと、アーモンド約10粒分のマグネシウムが含有されており、カロリーはゼロです。