レコーディングダイエットについて

レコーディングダイエットを始める前に

レコーディングダイエットとは・・・

本の中で行われている『レコーディングダイエット』を簡単に説明すると、「とにかく食べたものは全て記録して1500kcal以内に収める」ということです。

その際にカロリーを記載することが必要です。食材から細かく記載しているカロリー表や食事の種類などが書かれているカロリー表をダイエット手帳と一緒に購入しましょう。この2つが揃っていなければレコーディングダイエットは始められません。

 

注意すべき点は・・・料理に使う具材です。ひとつひとつの食材を、栄養の観点も考えながらカロリー量のチェックしていくことが必要になってきます。

ココがレコーディングダイエットでちょっと面倒なところかも知れませんね。

 

1番大事なのは・・・忘れないうち記入することです。いつでも記入できるようにレコーディングダイエット用の手帳は、いつも持っていきましょう。

レコーディングダイエットにおすすめの品

カロリー計算機・・・

自分で料理する場合、料理の具材を1こ1こカロリーを確認するのはとても面倒くさいですよね。

こんな時おすすめなのは、ポケットに入る大きさのパーソナル電子カロリー計算機です。

ボタンを押して食材やら料理の種類を探していけば、カロリーの目安がひとめで分かる

優れモノです。

 

カロリースケール・・・

持っているととても便利なのはカロリースケールです。作った料理や食材をカロリースケールに乗せてボタンで検索すればカロリー計算してくれます。このようなカロリースケールは初めから1600種類程の食品や料理がインプットされているのでとても便利です。

 

※豆知識

ファーストフードなどにいくとQRコードなどがついている食品があります。アクセスすれば簡単にカロリーチェックできるので便利ですよ。

レコーディングダイエット体験談

1ヶ月間『レコーディングダイエット』を実践した感想は、スタート時から我慢を強いられることがないので、従来のダイエットと違い、ストレスや精神的挫折がなかったということですね。何より毎日コツコツ記録をとることで、自然と間食や太る食事が減っていったのには驚きでした! 記録を見返した時に、「菓子パン、チョコ、ポテトチップス」といった羅列を見て後悔したくないと思うからなのでしょうか。「食べすぎ=太るという意識」が、記録することで身に付いたようです。同時に、体重や体脂肪を日々チェックすることで、服のサイズや体型の変化にも敏感になり、美しいボディラインを常に意識するようになりました。このダイエット法ならこれからもずっと続けられそうです。