おなかダイエットの効果と口コミ

お腹が出てしまう原因は?

最近お腹が出てきたな〜なんて感じている方、思い当たる節はありませんか?お腹が出てしまう原因には下記のようなことが考えられるのです。

 

・ガスが溜まっている

便秘や腸内にガスが溜まっているととくに下腹部がすぐにぽっこりしてしまいます。

 

・内臓脂肪の蓄積

いわゆるメタボリックシンドロームです。食生活、生活習慣の見直しが必要です。

 

・筋肉のたるみ

運動不足による筋肉のたるみもぽっこりお腹の原因のひとつです。適度な運動をする必要があります。

 

・骨盤の歪み

ぽっこりお腹の原因は実は骨盤とおおきく関係しています。普段から正しい姿勢を心がけましょう。

 

・食べ過ぎ、飲みすぎ

食べ過ぎ、飲みすぎは胃にも負担がかかります。

お腹の脂肪を減らすには?

お腹を痩せるには「腹筋をするといい」なんてよく聞きますが、これって実は間違いなんですよ。腹筋運動をすれば確かに筋肉が引き締まり脂肪が圧迫されるので見た目は締まって見えるかもしれませんが残念ながら脂肪は減っていないのです。お腹の脂肪を減らすためには脂肪を燃焼させる運動が必要になってきます。エアロビなどの有酸素運動はとくに効果的です。でもお腹だけを痩せるというのは難しいですよね。そんなときは運動前にお腹マッサージしてあげてください。血行がよくなり、新陳代謝が活発になるため優先的に脂肪を燃焼させてくれるのです。

お腹を痩せるには腹筋よりまず運動です。脂肪が落ちてきたら腹筋運動を併せて行うとより引き締まります。

日常生活でおこなうお腹ダイエット

日々の生活のちょっとした動きがお腹のダイエットになるのです。やろうと思えば誰でもできる簡単なことです。今日から少しずつ始めてみましょう。1日1日の努力が成功への道です。夏までにぽっこりお腹をなくしましょう。

 

1・エレベーターは使わないこと

階段をのぼることはカロリーも消費されダイエットにはとても効果的なんです。お腹を意識しながらのぼるとより効果的です。

 

2.姿勢を正して歩くこと

 

姿勢を良くすることで骨盤の歪みを治します。骨盤のゆがみとダイエットには深い関係があるんですよ。お腹に意識して背筋を伸ばして歩きましょう。

 

3.まっすぐ立つこと

 

2の歩き方同様で、骨盤の歪みを治します。背筋をピンと伸ばし、お腹に力をいれて大腰筋を鍛えます。大腰筋を鍛えることでお腹がひっこみます。

 

 

4.食べ過ぎ、飲みすぎに注意

食べ過ぎ飲みすぎは健康に悪影響を及ぼします。内臓脂肪も増えてしまい、メタボリックシンドロームになってしまう恐れもあります。また脂っこい食事、甘い物の食べすぎには気をつけましょう。